大雪に注意!!|自然堂整骨院 交通事故 事故治療 むち打ち 腰痛 後遺症

2018年01月22日

こんにちは!

自然堂整骨院です(^^)

 

本日は、東京都心でも雪が降り始め、関東甲信地方で今日〜明日にかけて雪が降り続くようですので、大雪による交通障害に警戒・注意してくださいね。

また、各地で厳しい寒さとなっておりますので、寒さ対策も万全にしてくださいね!

 

突然の雪が降った場合、道路に雪が積もったり、凍結する場合があります。

運転方法を間違えてしまうと、スタッドレスタイヤやチェーンを装着していても事故を起こしてしまう場合がありますので、しっかりと雪道での運転方法を確認しておきましょう!

 

■雪道運転のコツ■

 

「急ハンドル・急ブレーキ・急発進・急スピードをしない!」

 

 

これが大原則です!

雪道でこれらのことをしてしまうと、スリップする確率が高まり、事故を起こしやすくなりますので、十分注意しましょう!

 

■雪道運転での基本■

〇いつも以上に車間距離を取る

路面が滑りやすくなっているので、前の車との車間距離は十分に取りましょう。

(目安としては、晴天時の3倍の距離)

〇タイヤが通った跡(わだち)の上を走行する

除雪されていない道路では、タイヤの通った跡(わだち)の上を走りましょう。

雪の部分を走ると、急にハンドルを取られることがありますので、注意しましょう。

〇アクセルは少しづつ踏み込む

雪道でアクセルを踏み込んで急発進しようとすると、タイヤがスリップして前に進まなくなることがあります。

雪道でのアクセル操作は、車が動くか動かないかのポイントまでアクセルをじわっと踏み、タイヤが空回りしない程度まで踏み込んで、少しづつ発進していきましょう。

 

雪道は危険がたくさん潜んでいますので、運転する時はいつも以上に慎重な

運転を心掛けてくださいね!

 

交通事故治療のことなら自然堂グループ!

http://www.sizendou-koutuujiko.com/

事故の治療から示談交渉のサポートまでお任せ下さい!

 

一人で悩まず、まずはご相談下さい!

 

https://sizendou-seikotuin.com/