全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底|自然堂整骨院 交通事故治療

2017年12月15日

こんにちは!

自然堂整骨院です(*^-^*)

今週から始まりました「年末の交通安全県民総ぐるみ運動」

前回は、「①子供と高齢者の交通事故防止」についてお話ししましたね(^^)

前回のお話はコチラ

↓  ↓  ↓

〜子供と高齢者の交通事故防止〜|宇都宮 自然堂整骨院 交通事故治療

 

今回は、

「②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」

についてお話します。

 

シートベルトを正しく着用しないと・・

〇車内で全身を強打する

〇同乗者と衝突する

〇車外に放出する

など、乗車している全員が被害を受ける危険性が高くなります。

 

※平成29年9月末現在、自動車乗車中の交通事故死者27人中13人がベルト非着用

 

「安全運転しているから」

「後部座席だから」

と思っていても、交通事故はいつ起きるか分かりません。

シートベルトは全座席で着用が義務付けられています。

車に乗ったら、正しく着用しましょう!

 

チャイルドシートで子供を守って!

急ハンドルや急ブレーキの際、大人はある程度足で踏ん張ったり手で支えたりできますが、

子供はちょっとした衝撃や振動でもバランスを崩し、シートから転げ落ちたり、体が飛び出したりして怪我をしてしまいます。

体に合ったチャイルドシートやベビーシートで、しっかりお子さんを守ってあげてくださいね!

 

 

 

交通事故治療のことなら自然堂グループ!

http://www.sizendou-koutuujiko.com/

事故の治療から示談交渉のサポートまでお任せ下さい!

 

一人で悩まず、まずはご相談下さい!

 

https://sizendou-seikotuin.com/