宇都宮市で腰痛と椎間板ヘルニアの治療のできる病院・整骨院・整体院 今泉 峰 平松

2013年01月12日

<腰痛とヘルニアについて>

腰痛…腰は「人間の基本線」と言われる程、身体の基幹をなす部分です。その腰を痛めてしまうと、身体全体のバランス・体調まで支障をきたしてしまいます。
それでも腰痛が一過性の場合であれば、まだ救われた感があります。何故なら安静に過ごしていれば、時期に完治するのだから…。怖いのは一過性の腰痛だと思っていたにも拘わらず、知らず・知らずのうち慢性化してしまった場合です。そして、慢性化してしまった腰痛をそのまま放っておくと(治療院にも通わなければ)…(腰椎)椎間板ヘルニアを発症してしまうのです。
椎間板ヘルニアを発症すると、絶えず腰に激しい痛みを伴います。そして激しい腰の痛み・痺れに加え、筋力低下・感覚障害・冷感といった身体全体の違和感までも生じてきます。

では、私たちはどのような症状を感じ始めたら「椎間板ヘルニアを発症しているかも」と、疑うべきなのでしょうか。  長時間立つこと/座ることに苦痛を感じる・30分以上歩けなくなる・ある姿勢から次の姿勢に移すことができなくなる…そして椎間板ヘルニアが悪化すると、排尿障害を引き起こすことも…。

私たちは軽度の腰痛なら「心配しなくても、すぐ治る」「若いから、身体を鍛えているから大丈夫」等々、余りにも安易に考えてしまっています。軽度の腰痛だからこそ、普段の日常生活を思い浮かべ、しっかり腰痛に対処するべきなのです。普段の日常生活で心掛けることとして…中腰で重たい物を担がない(ゆっくり腰に力を掛ける)・長時間、同じ姿勢を取らない・猫背にならない…そして、休憩時間に腰を伸ばすストレッチをすることも大事です。(私は冬場、何気なく中腰で荷物を担ごうとした時、ギックリ腰を発症し、そのまま椎間板ヘルニアになった経緯があります)また意外に知られていないこととして、正しい椅子の座り方も腰痛予防になるということです。間違った姿勢で椅子に座り続ければ、腰痛どころか、直に椎間板ヘルニアを発症する恐れがあります。

正しい椅子の座り方として…まず深く腰掛けてください(お尻と背もたれが密着するように)。そうすれば、自ずと背筋がピンと張ってきます。そして、軽く顎を引いてください。車の運転時の座り方も同様です。注意することとして、座席膝が股関節部分より少し高く設置、そしてハンドル位置が胸の近くにくるように…何気ない普段の日常生活の中にも、腰痛を防ぐ手立てはたくさんあります。腰痛を発症しなければ、椎間板ヘルニアを引き起こすこともありません。それでも、椎間板ヘルニアの自覚症状的な行動が現れたなら、すぐさま整体院・カイロプラクティックなどの治療院で診察を受けるようにしてください。                     自然堂整骨院では多数の腰痛患者さまが来院され、よい結果をあげてます。是非1度ご来院ください!!

宇都宮市で交通事故専門治療院は今泉町の自然堂整骨院へ 越戸・御幸町・平出

2013年01月11日

こんにちは!自然堂整骨院の後藤です!!当院は交通事故専門治療院として認定されて整骨院のため、毎月多数の事故に遭われた患者さまが来院されます。

通常、整形外科か整骨院で治療をすると思いますが、どちらで治療するのがよいのか・・・

 

交通事故でケガをしてしまったとき、多くの人は病院で診てもらうと思います。血が出ている場合は止血して、内臓に損傷のある
場合は手術などを行い、元通りの状態に戻すのが病院の仕事です。

でも交通事故では多くのケースで、むち打ち、腰痛といった目に見えない症状が出ることがあります。むち打ち、腰痛などは病院でいうと整形外科の範疇になりますが、そこでは一体どんな治療が行われるのでしょうか。

整形外科ではまず、レントゲンを撮ったり、MRIやCTといった身体の断層画像を撮ったりして、むち打ちや腰痛の原因をつきとめようとします。そして、症状にあわせて薬や湿布を処方し、ときには手術などを行い、症状の改善を目指します。

ただ、むち打ちの特徴として、医学的にはこれといった問題が見つからないのに、頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・眠気・吐き気・手足のしびれといった症状が長く続くことがあります。これらはまとめて「不定愁訴」と呼ばれていますが、そのほとんどは原因不明となっています。なぜなら、捻挫や筋肉のこわばりは、レントゲン写真やCT映像などには写らないからです。

むち打ち症というのは、頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・眠気・吐き気・手足のしびれといった「不定愁訴」の症状を便宜上まとめた名前で、はっきりした病変をもつ病気ではないのです。

医学的な問題はない、つまりどうしてそういう症状が出るのか原因がみつからなければ、整形外科では根本的な治療ができません。そのため、頭痛には痛み止めの頭痛薬、肩こりには筋肉の緊張を緩和させる薬、といったように、ひとつひとつの症状についての対症療法が中心となってしまうのです。

薬を処方されれば一時的には楽になりますが、原因に対する治療ではないため、症状は改善しません。西洋医学に基づいた整形外科では、「これは"むち打ち症"です」という診断はできても、根本的な治療は難しいという状況になっています。

対して整骨院は、東洋医学に基づいた治療を行う場所です。

東洋医学は人間がもっている自然治癒力を高めることで症状を改善していくもので、整復・鍼灸・あん摩・漢方などのことです。東洋医学では、レントゲンを撮ったり、血を採ったりということは行いません。整骨院がレントゲンや採血をしたら、医師法違反に
なって捕まってしまいます。

ではどうやって診断するのかというと、患者さんの話を聞く「問診」、顔色や舌の色を見る「望診」、体のあちらこちらを触る「切診」、声の調子を聞いたり臭いを嗅いだりする「聞診」で判断します。そして、患者さんひとりひとりの体質や生活習慣などにあわせた治療を行い、体のなかから治癒力を引き出していきます。

整形外科などの西洋医学では、まったく同じ症状を訴える人にはまったく同じ治療法になりますが、東洋医学では同じ症状でも人によって治療法が異なるのです。

 

交通事故での治療は、専門の治療院での受診をおすすめ致します。お困りでしたら宇都宮市今泉町の自然堂整骨院へご来院ください!

むちうち(むち打ち・ムチウチ) 交通事故 治療 病院 越戸通り整骨院 宇都宮市鶴田町在住 22歳 女性

2013年01月9日

交通事故  むち打ち 腰痛 肩の痛み

宇都宮市鶴田町在住 22歳 Y・Iさん

この方は片側2車線の右側を走行中に左車線を走行中の車と衝突し、首・肩・腰を痛めて当院に来院しました。隣の車がY・Iさまの車に気づかず車線変更したことによる事故でした。このY・Iさんは妊娠6ヶ月であり、投薬はもちろん整体や整骨院そして病院も治療を断られてしまったそうでう。HPで交通事故専門の自然堂整骨院を調べてもらい当院で治療をすることになりました。

当院は、マタニティ整体も行っているため、この方も不安なく治療に専念できました。妊婦さんということでシムス位という妊婦さんに負担のかからない体位で施術をおこないました。

痛みは、首・右肩・腰にありました。動作時に疼痛が増悪するので、あまり負担のかからないマッサージ治療及びホットパックで温熱療法で血流を促進させ、疼痛緩和に努めました。頚椎に関しては、構造医学的面圧治療と頭軸圧治療をおこないました。だいたい5回の治療で改善しました。しかし、腰に関しては、妊婦ということもり苦戦しました。生活指導と治療を行い約3ヶ月で治療終了することができました。

 

妊婦さんでの交通事故治療も問題なく治療できますので、交通事故での痛みでお困りの方は自然堂整骨院までご連絡していただけてばと思います。

交通事故 むちうち(ムチウチ・むち打ち) 治療 病院 整骨院 竹林町 29歳(K・Kさん)

2013年01月7日

こんにちは!自然堂整骨院院長の相馬です。当院は多くの交通事故の患者様が来院されます。特に冬は事故の件数も多く、運転マナーに気をつけて行きたいと思います。

 

宇都宮市竹林町在住 29歳 k・kさん

H24.7.15日の事故です。信号を停車中、後方より追突されてしまったそうです。不意に追突されたため、精神的にも緊張していたのか、2日間は痛みもなく過ごしていたそうです。3日から首~肩、腰に違和感を感じ整形外科に診察をしたそうですが、レントゲンと痛み止めの処方だけで治療終了。治療という治療はしてもらえなかったため、ご自身で他院を探していたところ、交通事故専門の自然堂整骨院を調べていただき当院で来院するようになりました。

 

初検時、首の後屈時に疼痛があり、左肩関節挙上+外転時に疼痛(+)。腫脹(-)、圧痛(+)、発熱(-)でした。

まず、治療としては、超音波の治療、温熱治療、はもちろんのこと当院独自の手技治療をおこないました。頚椎の3番目に以上があり、頚椎矯正治療と頭軸圧治療を施術したところ、痛みが消えました。・・・しかし、次の日にはもどってしまったとのことで、肩甲骨の治療も併用したところ痛みが消える時間が延びました。

約3ヶ月の治療でしたが、無事痛みも消え治療を終了にすることができました。

 

交通事故の治療でお悩みの方いらっしゃいましたら、自然堂整骨院までご来院していただければと思います!!

 

 

腰痛 肩こりでお悩みの方は越戸・今泉町・泉ヶ丘・竹林周辺の自然堂整骨院へ

2013年01月4日

あけましておめでとうございます!いよいよ2013年が始まりました。

 

今年も自然堂整骨院スタッフ一同がんばっていきたいと思っておりますので今年もよろしくお願い致します。

 

診療は1月4日(金)から通常通りAM8:30~12:00  PM3:00~7:30までの受付となっております!

 

年末年始でお体の調子を崩してしまった方やお怪我をされてしまった方はお気軽に自然堂整骨院まで来院していただければと思います。

 

クリスマスイベント開催! 腰・首・肩・膝の痛みでお困りの方! 越戸通りの自然堂整骨院へ

2012年12月25日

おはようございます!自然堂整骨院の相馬です!!本日12月25日は「クリスマスイベント」開催中です!

 

サンタさんトナカイさんに会えるかも??

 

素敵なプレゼントもご用意しております☆☆

 

是非、自然堂整骨院までご来院ください!!

 

お待ちしておりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

足のむくみ・疲れの治療のできる整体院・整骨院・病院 越戸・平出・陽東・竹林 

2012年12月22日

おはようございます!自然堂整骨院の後藤です。今回は「むくみ」「足の疲れ」についてお伝えしたいと思います!

 

<むくみとは?>

むくみ(浮腫み)の症状は、どなたでも経験があるのではないでしょうか?
たとえば、毎朝鏡で顔をみると、なんとなく頬やあごがふっくらとしていたり、まぶたが腫れぼったいとか、立ち仕事や、ディスクワークの多い方は、足がむくんで会社帰りにブーツが履けなかったりという経験もあると思います。

 

一般的には、むくみの原因は、水分の取りすぎや、塩分の摂りすぎといわれます。また長時間座ったまま、立ったままなどの同じ姿勢での仕事や作業などによる疲労や寝不足なども、むくみの大きな原因となります。
また、泣いた後には、目(まぶた)がむくみますし、飲みすぎた翌朝も、いつも以上に顔がむくんだりします。女性であれば、生理の時や、妊娠した場合も、妊娠中や妊娠後期、また産後もむくみの症状が出たりします。

 

しかし、その原因はさまざまで、一過性のむくみもあれば、内蔵疾患など病気が原因のむくみもあります。 注意することは、「いつものむくみかな?」と安易に考えずに、状態が続くようでしたら、病気からくるむくみもありえますので、病院で検査をすることも重要です。

女性ならば、加齢と共に特に気になってくるのが「顔のたるみ」ですが、実はこの顔のたるみの原因は加齢だけではなく「顔のむくみ」も原因の一つです。
リンパの流れが悪くなって水分がたまり、むくみがちになると、代謝の低下によって皮下脂肪が固まってしまいます。皮下脂肪は非常に燃焼しにくいため、こちらもたるみの原因となってしまいます。
顔のむくみ&たるみは、見た目にも太った印象を与えてしまうばかりでなく、老け顔や不幸顔といった雰囲気を出してしまいます。 この嫌な顔のたるみを予防する意味でも、顔のむくみの原因を理解し解消するようにしていきましょう。

 

自然堂整骨院では、リンパに沿った減圧マッサージの治療でむくみの改善をしております。むくみや疲れでお悩みの方は、お気軽に自然堂整骨院までご来院下さい!!


 

坐骨神経痛 椎間板ヘルニアの治療ができる整体院・整骨院・病院 越戸 泉ヶ丘 今泉町 御幸町 平出 

2012年12月19日

こんにちは!自然堂整骨院院長の相馬です。今回は多くの方が悩んでいる「坐骨神経痛」「椎間板ヘルニア」についてお伝えしたいと思います。

私たちの周りで腰痛に悩まされている方は、想像以上に多いといいます。その中で、最も深刻な症状を抱えている人たちの大半が、椎間板ヘルニアを発症しているそうです。
椎間板ヘルニアの症状といえば、神経圧迫を伴う強烈な痛みを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし実際の症状は、少々違います。何故なら椎間板ヘルニアの痛みの程度は、椎間板内部(軟骨)に含まれている髄核の状態によって、大きく変わるからです。

例えば椎間板の髄核が激しく裂傷し酷い炎症を引き起こせば、神経にダメージを与えかなりの激痛を伴います=歩くことさえままならない状態・咳やクシャミをするだけで、腰に響くような激痛・お尻の裏側から太腿の裏側にかけて痛みが出ていれば、立ちあがることも困難な状態・少し歩くだけで、下半身がジ~ンと痺れ続ける状態…とにかく、椎間板ヘルニアの痛みに耐える日々が続きます。椎間板の髄核が裂傷を起こしただけなら、腰痛特有の症状のほか骨盤に痛みを感じることもあります。しかし症状期間としては3~4日で、痛みも激痛というよりは弱い痛みが続くだけです。

また椎間板ヘルニアの発症傾向として、20~30歳代の若い世代によく見受けられます。何故、若い世代に多く椎間板ヘルニアが見受けられるのでしょうか。若い世代の筋肉はある筋肉が機能しなくなっても、別の筋肉がその変わりを果たしてくれます(代替機能)。野球に例えるならば、次から次へピンチヒッターを送ることができるわけです。そして、確実に筋肉負荷は増加しています。しかし若い筋肉故、「痛み」という症状が現れないのです(感じない)。そのうち、それを繰り返していく=代替機能を繰り返していくことで、ジックリ身体に悪循環を引き起こしていきます。そして、ある時急に筋肉の限界が訪れます。それがギックリ腰であり、椎間板ヘルニアなのです。

このような理由で、若い世代に椎間板ヘルニアを発症する頻度が高くなるわけです(また若い世代の場合、本人の自覚がないまま症状が悪化しているケースがほとんどです)。椎間板ヘルニアの症状は、普段のちょっとした悪循環(原因)を続けることが起因になっています。そうならないためにも、休憩時間などを利用して姿勢矯正を実践してください(姿勢矯正=背伸び・深呼吸・軽いストレッチ等々)。姿勢矯正を実践すれば、必ず効果が見えてきます。そして椎間板ヘルニア予防に限らず、健康維持・運動不足解消のために…姿勢矯正は私たちにとって、最も重要な健康をもたらしてくれるはずです。

 

 

長年腰痛でお悩みの方、いろいろな治療をしたけど改善されなかった・・・などお困りの方いらっしゃいましたら自然堂整骨院までご来院下さい。

 

偏頭痛について 肩こり・腰痛専門の治療院・病院・整骨院 宇都宮市今泉町自然堂整骨院 

2012年12月18日

偏頭痛は女性に多いのは何故?よくある質問の1つです。

こんにちは!自然堂整骨院の後藤です!今回は偏頭痛についてお伝えしたいと思います。

 

今まで何も頭痛を感じていなかったのに、突然ズキズキした激しい頭痛に襲われる…それが偏頭痛です。そして偏頭痛に悩まされる割合は、圧倒的に女性が多いといわれています。 (※偏頭痛の比率…女性:男性=4:1。特に20~40歳代の女性に集中しています。)では何故、偏頭痛が多くの女性に発症しやすいのでしょうか。 最も考えられる要因として、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの変動に影響されていると考えられています。そして、その最たる例えが生理(月経)です。 女性の場合、生理の2~3日前/排卵期になるとエストロゲンの量が急に下がります。つまり生理によってエストロゲンの量が下がることによって、偏頭痛を発症する女性が非常に多くなるのです(=生理中や生理直後も多い傾向にあります)。 事実、女性が妊娠した場合、偏頭痛の発症は激減し→出産を終えた後、再び偏頭痛の発症が増加します。 (※妊娠すると生理は無くなり、エストロゲンの量も安定するため。)それを考えれば、偏頭痛が20~40歳代の女性に多く発症することも理解できると思います。ちなみに、偏頭痛に悩まされてきた女性は更年期が近づくにつれて減少し、別の頭痛:緊張型頭痛を発症する場合もあります。

 

このような症状でお悩みの方は自然堂整骨院までご来院していただければと思います

肩こり・頭痛でお困りの方は宇都宮市今泉町自然堂整骨院で治療を!!

2012年12月18日

こんいちは!自然堂整骨院の後藤です!今回は日常生活でもよく起こる「頭痛」についてお伝えしたいと思います:)

 

 みなさんは、頭痛についてこう思っていませんか…「頭痛に種類なんてあり得ない。痛みも変わることはない。」と…それは大きな間違いです。頭痛による分類・種類は、明確に定義付けされているのです。まず、頭痛は大きく2つに分類することができます…症候性頭痛と機能性頭痛です。

○症候性頭痛…頭痛を引き起こす原因として、何か別の病気が関与している場合を指します。例えば脳疾患障害(脳内出血・クモ膜下出血等々)・副鼻腔炎・眼疾患といった原因によって、頭痛が引き起こされる…

○機能性頭痛…頭痛に悩まされているため、頭部を検査したとします。しかし、病的根源は全く見受けられない…つまり、病変はないにも拘わらず慢性的な頭痛に悩まされる症状を指します。そして機能性頭痛は、3つの種類に分類することができます…それは偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛です…

●偏頭痛…「ズキンズキン」と鋭い痛みが、頭部の片側に発症する症状を言います。「前兆のある偏頭痛」と「前兆のない偏頭痛」があり、酷い場合には吐き気・嘔吐を繰り返してしまうこともあります。また偏頭痛は、血管性頭痛とも言われています(血管性頭痛=頭皮の血管(動脈)の拡張が原因で、激しい頭痛を伴う症状

)。
群発頭痛…偏頭痛は10歳代(思春期)から発症しますが、群発頭痛は20~40歳代の男性に多く見受けられる激しい頭痛の症状です。群発頭痛の特徴として、片側の目(の奥)・側頭部に針で突き刺すような痛みを生じます。群発頭痛が酷い症状の場合、同じ側の目が結膜充血・流涙などの伴うこともあります。一度、群発頭痛を引き起こすと1~2時間で痛みは引きますが、その痛みが1~2ヶ月間続きます。そして1~2年の周期をおいて、繰り返される特質を持っています。

緊張型頭痛…頭痛で悩まれている70~80%の人が、緊張型頭痛を発症していると言えます。普段、私たちも何気なく肩を触って、首をグルグル回し「今日は肩が凝ったなぁ。首も回すとゴリゴリ音も鳴る」…このように後頭部~頸部(首)・肩にかけて、筋の緊張状態によって起こる頭痛の症状を指します。偏頭痛のような鋭い痛み・吐き気・嘔吐は起きませんが、酷い症状の場合、頭を締めつけるような痛みを発症することもあります。

このように頭痛といっても、何気ない日常生活の中で起こりうる頭痛もあれば、脳血管障害の起因によって頭痛を発症するものまで、様々な種類があるのです。私たちが頭痛を発症した場合、こうした症状をチェックすることで予測をつけることは出来るかもしれません。しかし、頭痛が長期間続くようであれば、治療院でしっかり診察を受ける必要があります。

 

当院は頭痛で来院される患者様が多く、機能性頭痛から改善された肩が数多くおります!頭痛でお悩みの方いましたら、お気軽に自然堂整骨院までご来院ください!


1 77 78 79 80 81 82 83 84 85 91