高齢者の交通事故防止!~こんな歩行はとっても危険!!~|宇都宮 交通事故 整骨院

2017年12月11日

こんにちは!

自然堂整骨院です。

本日から、年末の交通安全県民総ぐるみ運動が始まります!!

期間は12月31日まで!

運動の重点にもある、高齢者の交通事故防止

今日はこちらについてお伝えしたいと思います。

 

皆さん知っていますか?

高齢の自転車利用者・歩行者の交通事故の約7割

自宅から500m以内で発生しているんです!!

自宅付近だからといって、決して油断してはいけません。

では、何が原因で事故が起こってしまうのでしょうか?

 

 

◆歩行者◆

横断歩道以外の横断

斜め横断

高齢の方に限らず、こういった横断をしてしまっている方、多いのではないでしょうか?

横断歩道が近くにある場合は、しっかりと横断歩道を渡りましょう!

 

斜め横断もとっても危険です。

車のスピードは以外と出ているものなんですよ!

「まだいける」

ではなく、車が去るのを待ってから渡るようにしましょう^^

 

もし夜に外出をする場合は、明るい服装、そして反射材を身につけるようにして

ドライバーに自分のアピールをして事故を防いでいきましょう(*^-^*)

 

次回は、高齢者の自転車利用の際の事故防止についてお話いたします!

 

 

事故の治療 むちうち・後遺症

示談交渉のサポートまでお任せ下さい!

http://www.sizendou-koutuujiko.com/

 

交通事故治療のことなら自然堂グループ!

一人で悩まず、まずはご相談下さい!