「シートベルト・チャイルドシート着用強化の日」|交通事故 むちうち 後遺症

2017年09月25日

こんにちは!

自然堂整骨院です(*^-^*)

9月25日(月)、5のつく日は交通事故予防日です!

現在、栃木県では、「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が実施されています。

 

本日は、

「シートベルト・チャイルドシート着用強化の日」

です。

 

【①交通事故で受ける衝撃は・・・】

時速50kmで衝突    =    10mの高さから落下

    

 

   「シートベルトは命綱です!」

 

【②チャイルドシートは適切に使用しましょう!】

・近所まで買い物などに行く時

・おじいさん、おばあさんの車にお子さんを乗せる時

・お子さんが嫌がる時

こんな時・・・つい面倒になりますが・・・

事故の危険性は変わりません!

不着用で事故に遭うと致死率なんと

約25.7倍!!

   「抱っこより 深い愛情 チャイルドシート」

 

 

【③後部座席のシートベルト着用は義務です!】

 

栃木県の後部座席シートベルト着用率

高速道路79.2%  一般道路48.0%

半数以上の人が非着用!

シートベルトを着用しない危険性は前席も後部席も変わりません!!

命を守るシートベルト、しっかり締めて事故防止に努めましょう!!