高速道路での一番多い事故は追突事故!むちうち・後遺症のことなら自然堂整骨院へ!

2017年08月12日

今回は高速道路での事故の危険性についてお伝えしたいと思います。

去年のデータによると、高速道路で年間196人の死者数が出て、負傷者数は16,092人(うち重傷者は705人)もの負傷者数が出ています。

昼夜の事故は昼間が多くなっています。

しかし死亡事故率は夜間が昼間の約1.3倍です。

 

 

◆高速道路の法令違反◆

  1. 安全運転義務違反:8,441件
    (うち前方不注意が3,993件)
  2. 最高速度違反:169件
  3. 進路変更:100件
  4. 車間距離:75件
  5. 過労運転:23件
  6. 飲酒運転:3件

車両相互の事故(8,410件)の約8割が追突事故です。高速道路での追突は多重事故、死傷事故になりやすく、車間距離に十分な注意が必要です。

 

今年のお盆は長期連休で遠出をされる方も多いかと思います。

サービスエリア内での事故に注意しましょう!

連休中はSA、PAも大変混雑します。駐車場では子供の飛び出しに十分な注意を!

 

 

交通事故治療のことなら自然堂グループ!

http://www.sizendou-koutuujiko.com/

事故の治療 むちうち・後遺症

示談交渉のサポートまでお任せ下さい!

 

一人で悩まず、まずはご相談下さい!