日常生活で注意すべきこと!痛みの出にくい身体作りのために|宇都宮 整体 猫背 姿勢 歪み

2017年06月24日

今回は、姿勢と体の痛みの関係性についてお伝えしていきたいと思います。

 

◆パソコンをするときの姿勢について◆

お仕事でパソコンをされてる方が多いと思います。よく来院する理由にデスクワークによる長時間同じ姿勢で、首や肩に痛みを訴えます。そこでいくつかポイントがありますのでお伝えしますね!

 

 

1.パソコンは身体の正面にセットする

作業スペースの関係か、体の斜めにパソコンをセットしている人がいます。

しかし、斜めで作業を続けていると骨盤がねじれてしまいます。

机の配置上正面にパソコンをセットすることが難しい人は、上半身だけねじって作業するのではなく、椅子ごとパソコンの正面に向くようにしましょう。

 

2.手首が肘より下にくる位置にキーボードを置く

手首が肘よりも高い位置にあると、肩が腕全体を持ち上げるような状態になり、肩こりの原因になります。椅子の高さで調整してみましょう。

 

3.モニター画面は視線の斜め下にセット

視線のモニター画面があると、あごが出て首がこりやすくなります。

目にもよくありません。視線の斜め下にくるようにセットしましょう。

 

4.ときどき重心をチェック

パソコンをしているとキーボードの位置の影響などで左の坐骨に重心が傾きがちです。

ときどき重心をチェックして、坐骨の前の方に均等に体重が乗るようにしましょう。

 

以上、4つのポイントをアドバイスさせていただきました。姿勢の事でお悩みの方は、お気軽に自然堂整骨院までお問合せして頂ければと思います。

 

 

 

 

肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・交通事故治療etc…

宇都宮駅東口周辺にお住まいの方は自然堂整骨院へ!
http://sizendou-seikotuin.com/

 

症状改善・産後骨盤矯正・ダイエット・肉体改造etc…

清原・ゆいの杜・芳賀・真岡周辺にお住まいの方は宇都宮ゆいの杜整体院へ!
http://yuinomori-seitai.com/