片頭痛・緊張型頭痛の予防法、対処法!自然堂整骨院の整体で改善しよう!

2016年11月18日

今回は片頭痛・緊張型頭痛の予防法、対処法をお伝えしたいと思います。

 

◆片頭痛の予防法◆

片頭痛が起きた時の記録を残しておきましょう!

人ごみや睡眠不足など、どのような時に片頭痛が起きるかを記録しておくことで、

原因となる環境を特定し、該当する時期にそうした環境を避けるようにすることができます。

 

ストレスを溜めない!

寝不足・疲労・空腹など、身体に負担をかけるストレスは溜めこまないようにしましょう。

寝だめや二度寝は、空腹と寝すぎが重なって片頭痛を重くするので要注意です。

チョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルト、赤ワインなどは片頭痛を誘発するといわれているので摂り過ぎには注意しましょう。

◆片頭痛の対処法◆

温めるのではなくて冷やす!

冷たいタオルなどを痛む部位に当てると、血管が収縮して痛みの軽減に役立ちます。

一方、入浴やマッサージなどは血管を拡張させるので痛みが増すことになり逆効果になってしまいます!

 

静かな暗い場所で休む!

できるだけ静かな暗い場所で横になりましょう。

頭痛の最中に体を動かしてしまうと痛みが増し、光や騒音でも痛みはさらに増してしまいます。

時にはゆっくり休むことも大事です^^

 

カフェインを適量摂りましょう!

コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮する作用があり、痛みの早期に飲むと痛みが軽減します。

しかし、連日の過剰摂取は逆に頭痛を誘発するので注意しましょう!

 

◆緊張型頭痛の予防法◆

長時間同じ姿勢をとらないようにする!

姿勢を正して、同じ姿勢で長時間の作業をしないようにしましょう。

たまにストレッチをするのがオススメ!

簡単なストレッチをこまめに行い、首・肩の筋肉をほぐしましょう!

 

枕の高さを調整する!

高すぎる枕、柔らかい枕は首の負担になり、筋肉を緊張させてしまいます。

高すぎず、柔らかすぎない自分に合った枕を選ぶことで予防ができます。

 

◆緊張型頭痛の対処法◆

片頭痛は冷やすことで痛みが和らぎますが、緊張型頭痛は温めて、こりをほぐすことがたいせつです!

マッサージ、蒸しタオル、半身浴などで温めて、首、肩の筋肉のこりを取り、血行をよくしましょう。

簡単なこまめなストレッチも効果的です!

 

気分転換をする!

外の空気を吸うだけでも、十分な気分転換になります。

時間のある方は、お散歩してみるのもいいかもしれません^^

 

 

肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・交通事故治療etc…

宇都宮駅東口周辺にお住まいの方は自然堂整骨院へ!
http://sizendou-seikotuin.com/

清原・ゆいの杜・芳賀・真岡周辺にお住まいの方は宇都宮ゆいの杜整体院へ!
http://yuinomori-seitai.com/