MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,未分類 > 腰痛にも種類がある!辛いヘルニア・ぎっくり腰…自然堂整骨院で改善しよう!|宇都宮 整体 腰痛治療

腰痛にも種類がある!辛いヘルニア・ぎっくり腰…自然堂整骨院で改善しよう!|宇都宮 整体 腰痛治療

2016.10.14 | Category: ぎっくり腰,未分類

一昔前は高齢者に多く見られる症状でしたが、最近では10代の若い方でも腰痛に悩むケースが非常に増えています。

 

腰痛の種類

腰痛にも様々な種類があります。辛い

腰痛を解消するためにも、自分の腰痛がどの種類に当てはまるか知っておきましょう!

 

椎間板ヘルニア

椎間板の中身が飛び出し、神経を圧迫することで腰や足が激しく痛んだり痺れる症状が出る状態のことを言います。

加齢により発症する場合と、激しいスポーツをしたり重い荷物を持ったことで急激な痛みと共に発症する場合の

2種類の原因があると考えられています。

 

ぎっくり腰

ぎっくり腰は突然激しい痛みが腰に起こる症状です。重たい荷物を持ち上げた時、身体の向きを変えるといった日常生活・スポーツ時の何気ない動作がきっかけで、ぎっくり腰になることが多いです。

ぎっくり腰になる原因は人それぞれですが、症状としては予兆なく「グキッ」とした衝撃とともに強烈な痛みが腰周辺を襲うというものです。

 

筋性腰痛症

筋肉の損傷や過緊張、腰周辺の筋肉疲労が原因で起こる症状です。損傷すると筋肉が炎症を起こし、「ビリッ」「ズキン」とした鋭い痛みが伴います。過緊張が起きるとだるさや重さ、鈍い痛みなどが感じられます。

 

腰部脊柱管狭窄症

老化などによって背骨が変形すると、脊柱管内が狭くなります。狭くなることで神経が圧迫され、腰痛が引き起こされます。

腰や足に痺れ・痛みを感じるようになります。

 

変形性腰椎症

椎間板内の水分は加齢とともに減少していきます。水分の減少で骨と骨がこすれ、トゲ状の骨が椎骨に出てきます。

この骨が神経を刺激し、痛み・痺れを引き起こします。

 

腰椎分離・すべり症

腰椎の一部の骨が断裂して起こる腰痛を腰椎分離症と言い、その腰椎が前方に滑り出たものがすべり症です。

悪化すると腰部脊柱管狭窄症や、坐骨神経痛を発症する恐れもあります。

 

骨粗しょう症

小さな穴が骨に多発し、骨がもろくなる症状です。これは骨吸収速度が骨形成速度よりも高くなることが原因で、腰・背中の痛み、身長が縮むといった症状が見られます。

また、骨がもろいので骨折しやすくなります。

 

 

当院は患者様一人一人の症状に合わせた治療を行っております。

ボキボキするような整体はいたしません!

腰痛でお悩みの方は是非一度、当院へご相談下さい!

 

肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・交通事故治療etc…

宇都宮駅東口周辺にお住まいの方は自然堂整骨院へ!
http://sizendou-seikotuin.com/

清原・ゆいの杜・芳賀・真岡周辺にお住まいの方は宇都宮ゆいの杜整体院へ!
http://yuinomori-seitai.com/

当院の情報

                                            
院名自然堂整骨院
院長小菅 裕之
診療項目骨盤矯正,交通事故治療,肩こり,腰痛,むちうち 等
所在地〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2543-61
電話番号028-680-5380
最寄り駅JR宇都宮駅
連絡方法電話・お問い合わせフォーム
駐車場12台完備
営業時間9:00~12:00/15:00~20:00
休診日日曜午後
URLhttp://sizendou-seikotuin.com