慢性の肩こり・腰痛の原因は姿勢だった!?|宇都宮 オススメNO.1美骨整体

2016年10月5日

姿勢が悪いと痛みが起きそうなのは、なんとなくわかる方は多いと思いますが、

具体的にお伝えしたいと思います。

 

腰痛・肩こり・しびれを治そうとする力は働いているけれど、

痛みを出す要因が放っておかれているため、治らないのです。

例えば、日常でよく使用するスマートフォン

自分の身体にどれくらいの負担がかかっているかご存知ですか?

※成人の頭の重さは約4~6㎏あります!

 

実はこんなにも首~背中にかなり負担がかかっています!

首が前に傾くほど負担が増え、姿勢が悪いと27㎏の負担がかかるといいます!

これは8歳の小学生を肩車した時の負荷と同じなんです!

 

本当に怖いのは、歪みが脳へ記憶されてしまうこと

なぜ身体のバランスが崩れるのでしょう…

(1)毎日の生活における日常動作

食事をするとき、左右どちらか一方で噛んでしまう癖

歩行時のつま先の角度や足の外側に体重のかかる歩き方

ショルダーバッグをかけるとき、左右どちらか一方にかけてしまう癖

(2)生活環境による

体をねじって作業する

テレビを見るときの方向

本を読むとき、仕事をしてるときの姿勢など、左右均等に動作していない場合

 

スマホや日常の癖により、歪んだ姿勢を長時間取り続けてしまいます。

すると気づかないうちに歪んだ姿勢で歩行・身体の動かし方が完全に脳へ記録されてしまうのです。

 

では、姿勢を整えるとどうなるのか?

次回はゴールデンラインについてお伝えいたします。