腰痛でお悩みの方にご自宅でできるストレッチ★

2016年09月30日

今回は腰痛お悩みの方の為に、ご自宅でできるストレッチの方法をお伝えいたします!

 

①床で仰向けになり、片側の膝を曲げ、その太ももの上に反対の足をのせてクロスさせる。

下になっている太ももの後ろに両手を回す。

両手で太ももを手前に引き寄せながら、上体を起こし、お尻の筋肉をストレッチ。

反対も同様に行う。

   

②床で仰向けになり、片足を曲げて床で伸ばした足にクロスさせる。

クロスさせて膝の外側を反対の手で押さえる。一方の腕は肩の真横に伸ばす。

クロスさせた膝を手で押さえながら、ゆっくりと腰をひねる。反対側も同様に行う。

   

③両足を大股1歩分前後に開き、後ろ足を床につけ、前足の膝を立ててほぼ90度に曲げる。

両足は腰に添え、上体を床と垂直に保ち、体重を真下にかけながら後ろ足を伸ばして股関節を前後に開いてストレッチ。

反対も同様に行う。

④床で仰向けになり、片方の膝を曲げて引き寄せ、膝下に両手をまわす。

反対の足は軽く立てておく。上体の力を抜いてリラックス。

両手で膝を胸に向かって引き寄せ、お尻の筋肉をストレッチしていく。反対側も同様に行う。

   

⑤両手と両膝を床について四つん這いになる。

両手は肩の真下、両手は股関節の真下にくるようにする。

両手と両膝で床を押し、お腹をへこませて背中を丸め、猫が伸びをするように背骨を曲げて背中をストレッチ。

    

⑥床に座り、両膝を曲げてかかとを股関節に引き寄せる。反対の足は真横に伸ばす。

曲げた膝を手で動かないように押さえ、一方の手は後頭部へ。

上体全体を伸ばした足の方へ倒して脇腹をストレッチ。反対側も同様に行う。

    

 

是非試してみて下さい♪