妊娠中でも可能な施術を受けられる 栃木 宇都宮市 整骨院 口コミ 評判のいい整体院 越戸 泉が丘 陽東 

2014年08月13日

皆さんこんにちは、自然堂整骨院の後藤です。毎日暑い日が続きますね、夜が寝苦しいのはどうも苦手です。 最近当院では妊婦さんや産後の患者様が非常に増えてます!

今年はいつも以上に春生まれのお子さんが多いんだそうですよ。

来院される患者さんから

【妊娠中でも整体は受けられるんですか?】

と、質問されることが多いのですが…

A.受けられます。

妊娠中の方でも安心して受けていただけるように、負担を与えるようなツボは触れず、お腹も圧迫しないような体勢にて整体を行いますので安心安全です。 また、妊娠中は身体の中でもめまぐるしい変化が起きているので痛みや悩みを訴えられる方も非常に多いです。

【特に!!】

☑恥骨が痛い

☑腰が痛い

☑むくみが酷くなった

☑尾骨が痛い 

☑足がつりやすくなった

☑股関節が痛い

☑背中の痛み

☑尿漏れが起きる

etc… 以上の問題を抱える方が特に多いです。

【なぜ起こる?妊娠中の痛み】

A.必要以上に骨盤が開いたり、お母さんの腎臓の働きが低下していることが考えられます。

子供を産むためには産道と呼ばれる赤ちゃんの通り道が必要になってきます。産道はリラキシンホルモン(関節を緩めるホルモン)の働きにより骨盤を形成する靭帯までもがゆるみます。 そうすると、骨盤が異常に開いてしまい周りについている筋肉への負担が大きくなるのです。また、妊娠後期になるとお腹も大きくなって反り腰になるため、腰の筋肉や下肢(ふくらはぎなど)の筋を緊張させるので疲労痛を招きやすくなります。

お腹の赤ちゃんの血液をキレイにするのは母親の腎臓が担います。つまり、母体の腎臓への負担は自分の分も含め倍になるということです。身体の中の老廃物を体外へ排出する働きを担う腎臓は、血液をろ過して老廃物等を尿として体の外へ捨てているのですが(トイレの回数が増えるのはその為です)、うまく排泄されなかった老廃物や水分が溜まるとむくみや冷えの原因にもなります。 そこで当院では、骨盤が必要以上に開かないように矯正というよりは骨盤の調整の施術や、老廃物を流しやすくするような身体を作る整体を行って変化を起こしていきます。

薬も頼れず、妊婦さんは施術を受け入れてもらえない…とても辛いですよね。

そんな悩みを抱えられている方!!

健やかなマタニティライフが送れるように当院でサポートさせていただきます。

是非、お問い合わせ下さい。