追突事故・同乗事故・自爆事故・自転車事故にも対応!自賠責保険と任意保険とは? 病院と連携する事故専門整体院 

2014年08月12日

このような事例に対応可能です。

上記の事例でお困りの方は1度ご連絡下さい!!

028-680-5380(事故専用ダイアル)

 

こんにちは、自然堂整骨院の相馬です!

宇都宮市今泉町で交通事故専門整骨院として、日々臨床に中っております。

当院には、交通事故で毎月多くの患者さまが来院されます。

当院の事例としては、「追突事故」が1位、次いで、「交差点付近での接触事故」が2位となっております。

しかしながら、その他の事例として、「自爆(自損)事故」・「自転車と自動車の接触事故」・「友人の車に乗っていて事故に遭った」・・・etc

こんな事例で治療できるの??これは保険が効くの??・・・など、患者さまからたくさんの質問を受けます。

 

自然堂整骨院は、交通事故専門認定院ですのでご安心ください!

 

専門スタッフが対応・フォロー致します!保険会社とのやり取りや手続きなどわからないことはお気軽にご相談ください。

028-680-5380(事故専用窓口)

 

 

本日は、質問の中で多い「自賠責保険と任意保険って??」をテーマにお伝えしますね!!

 

 

■自動車損害賠償責任保険(自賠責・任意)

 

(自動車損害賠償責任保険とは?)
自賠責保険とは自動車、バイク(原動機付自転車も含む)を運転する場合には、必ず加入するように、法律(自動車損害賠償保障法)で決まっている保険である。
これは、もし保険に入っていない人が交通事故を起こして、他­人にケガをさせたり、死亡させたりしてしまった場合、多額の賠償金を払えない場合が考えられる。
そうすると、死亡したりケガをしてしまった被害者は、治療費などの賠償金を払ってもらえず、治療代などは自分で払って、泣き寝入りをすることになる可能性が高い。
 

そこで、交通事故にあった被害者が泣き寝入りをすることなく、最低限度の保障を受けられるようにと、車やバイクを運転する人は全員自賠責保険に入るように、国が決めました。
自賠責保険は、被害者の救済を目的とした、社会保障的な意味合いの保険といえます。

 

(自賠責保険・任意保険の特徴)

自動車保険には、大きく分けて「自賠責保険」と「任意保険」という2種類があります。
まず、「自賠責保険」というのは別名強制保険とも呼ばれていて、全ての自動車(車、バイク)と原動機付自転車を運転する場合は、絶対に加入しておかなければならない保険です。
任意保険は、”任意”という名前のように、加入する・加入しないは各人それぞれが自由に決められる保険です。任意保険の加入率は、車の場合、80%。

バイクの場合は、40%になります。