MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康情報 > 眠りが浅い 疲れが取れない方 宇都宮市 自然堂整骨院 

眠りが浅い 疲れが取れない方 宇都宮市 自然堂整骨院 

2013.08.27 | Category: 健康情報

皆さんこんにちは、自然堂整骨院後藤です。

お盆も過ぎて、八月もとうとう後半といった感じですね。

寝苦しい日が続いていましたが最近は、わりと寝やすい夜が増えてきたように思います。

そこで、今回は睡眠についてのお話をします。

よく、睡眠は大切!という言葉を耳にしますがどうしてなのでしょうか?

 

睡眠は一日働いた身体と脳の披露を回復させ、身体の修復を行う大切な時間です。

睡眠不足は疲労回復を妨げ若返りに欠かせないホルモンの分泌を減らし、糖の代謝や免疫システムにも悪影響を与えます。

特に深い眠りであるノンレム睡眠は質が高く、その間に体の細胞が疲労から回復し、皮膚の基底層では新しい細胞が生まれ、脳の下垂体からは身体を修復する成長ホルモンが分泌されます(骨の成長を助け、細胞分裂を活性化し、筋肉の成長を促進させる)

睡眠は身体だけでなく大脳を休める働きが有るので睡眠中に脳の機能調節が行われるのです。

その機能調節が不十分であると、頭痛や全身のだるさ、感情が不安定になったり、仕事や勉強の効率が落ちて集中力も続かなくなってきます。

 

つまり、睡眠をとることは生活における上で欠かせないことなのです!

 

さて、睡眠をとるためには天然の睡眠薬ともいわれるメラトニンが欠かせません。

・昼間に日光をよく浴びることで、夜になると分泌が活性化する。(夜になって目の網膜が光を感じなくなったとき睡眠と覚醒のリズムを調整するメラトニンの分泌がされて眠りが誘発されるのです。)

・毎朝決まった時間に起きて体内時計をリセットし、1日3食を規則正しくとります。

 

では、メラトニンの分泌を促進させる鍵は…?

それは、二つあります。

 

まず、一つ目はセロトニンと呼ばれる神経の末端から放出される神経伝達物質。(特に太陽の光を浴びることが重要となる)

二つ目は、セロトニンの材料となるトリプトファン。(因みにトリプトファンは人間の体内では作り出すことができない)

 

トリプトファン(必須アミノ酸)→セロトニン→メラトニンという流れで分泌されます。

※トリプトファンは基本的にタンパク質が多いモノに含まれているため肉類、乳製品、大豆等を摂取されるのがおすすめです!!

寝る前にホットミルクを飲むとぐっすり眠れるというのはここから来ているのです。

脳内にセロトニンが分泌されている人は精神的に安定し、リラックスできますが…睡眠不足でセロトニンが不足した状態が続くと、イライラすることが多く、眠りも浅くなり、緊張状態が続くため筋肉が張ってくるなどの症状が出てきます。

※セロトニンは、規則正しい生活と十分な睡眠により分泌が増えるので、睡眠不足が続く→体調が悪くなる→睡眠不足…の悪循環が続いてしまうのです。

 

なかなか眠れない方、眠りの浅い方は必須アミノ酸をしっかりとって、太陽の光を浴び、規則正しい生活を見直されてはいかがでしょうか?

気軽にスタッフにもご相談ください。

当院の情報

                                            
院名自然堂整骨院
院長小菅 裕之
診療項目骨盤矯正,交通事故治療,肩こり,腰痛,むちうち 等
所在地〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2543-61
電話番号028-680-5380
最寄り駅JR宇都宮駅
連絡方法電話・お問い合わせフォーム
駐車場12台完備
営業時間9:00~12:00/15:00~20:00
休診日日曜午後
URLhttp://sizendou-seikotuin.com