むち打ち(むちうち・ムチウチ)損傷 腰部打撲 宇都宮市東町在住34歳 S/Mさん 交通事故治療院

2013年06月11日

交通事故治療・むちうち損傷

宇都宮市東町在住34歳男性(S・Mさま)

 この方は2012年12月21日に宇都宮市戸祭町で交通事故に遭いました。信号待ちをしていたところ後方より走行してきた車に追突され頸部・腰部を負傷してしまいました。はじめは近隣の整形外科で通院し、痛み止めと湿布の治療をおこなっていました。しかし痛みは徐々に強くなってたため、インターネットで交通事故専門の治療院を探していたところ、自然堂整骨院がみつかりました。

<初検査時>

頸部・・・・前屈時疼痛(+)

      後屈時疼痛(+)

      右回旋時疼痛(+) 

      頚椎3番~5番に圧痛(+)

左肩部・・・外転時疼痛(+)

      肩甲骨内側に圧痛(+)

      上僧帽筋の緊張(+)

腰部・・・・前屈時疼痛(+)

      後屈時疼痛(+)

      脊柱起立筋緊張(+)

 はじめ症状はかなりきつく、首~腰まで筋肉の緊張が強かったため、患部を冷却し、炎症を緩和する治療をおこないました。4回目で圧痛(押す痛み)が少し和らいできたため、筋肉の深部まで治療できる超音波の治療を加えておこないました。

 

 頸部に対しては、構造医学的手技治療とマッサージ治療で左の第三頚椎の圧痛にアプローチしました。可動域の制限もあったため、2ヶ月ほど改善に時間がかかりました。

 

 左肩部に対しては、肩甲骨の動きをつける手技をおこないました。理由としては、姿勢が崩れているのと肩の動きが非常に悪い状態だったためです。外転時に疼痛がでてましたが、1ヶ月ほどで痛みも緩和されました。

 

 腰部に対しては、脊柱起立筋の緊張をとるため、超音波治療+マッサージで2ヶ月ほど対応しました。その後は骨盤の歪みもあったため矯正治療も行い3ヶ月ほどで改善されました。

 

 自然堂整骨院では交通事故専門治療院となっておりますので、交通事故での治療でお困りの方は1度ご連絡下さい!