捻挫について 宇都宮 今泉 整骨院

2013年06月3日

 

こんにちは。自然堂整骨院の小笠原です。

 

梅雨入りしても天気の良い日が続き、運動やお出かけされる方も多いのではないでしょうか。

 

今日は日常生活やスポーツの現場でよく起こる捻挫についてお話したいと思います。

 

 

 

●捻挫

 

皆さんも一度は捻挫を経験したことがあるのではないでしょうか。

 

捻挫は全外傷のなかでも発生頻度が多いとされています。

 

 

 

捻挫は関節が可動できる範囲を越えた時に起き、それに伴って靭帯を損傷します。

 

この靭帯損傷の度合いによって軽度から重度なものに分けられています。

 

 

 

一度捻挫をしたことがある方で癖になっている方もいると思います。

 

これは適切な治療を施さなかったため、靭帯が損傷したまま残り、不安定になっているため繰り返し捻挫してしまっているのです。

 

また『前は酷くなかったのに…今は…』という方も繰り返すうちに重度な捻挫になっているかもしれません。

 

 

たかが捻挫と思わず、早めの来院と完治するまでしっかりと通院することが大切です。