MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康情報 > 宇都宮市 越戸通り沿い 自然堂整骨院 免疫高める食事法 便秘解消法 

宇都宮市 越戸通り沿い 自然堂整骨院 免疫高める食事法 便秘解消法 

2013.05.21 | Category: 健康情報

こんにちは、自然堂整骨院の池田です。ある大学院の教授が書かれた本を読み、なるほど!!と思い皆さんにもお伝えしたいと思います。

免疫力を高める食事法について

 

☆便通が良くなれば免疫力も高まる!

 

皆さんは、ストレス抱え込んでいませんか?ストレスは自律神経を乱し、免疫力低下の原因につながります。

 

では、免疫力をアップさせるためにはどのようなことを心掛ければ良いのでしょうか?

 

まずは食事!これは大切な要素の一つです。口から肛門につながる消化管は、副交感神経の支配下にある最大の臓器であり、食べ物を摂取して消化管を動かすことが、最も手っ取り早く副交感神経を活性化する方法です。

 

実際ガンの患者さんが病気を克服出来るかどうかは、食事が取れるかどうかにかかっています。抗ガン剤や手術で体力が落ちている人でも、ある程度自分で食事が取れれば、回復の可能性が見えてきます。

 

また、食生活の欧米化が日本人に生活習慣病を増やす原因の一つ…という説もあります。

 

昔から日本人が食べてきたお米・お魚など時代とともにパン・お肉・卵などの食生活に変わりつつあり、知らず知らずのうちに体に負担がかかってしまいます。

 

そこで免疫を高める食事方法を少しお伝えしようと思います。

 

 

 

    玄米・発酵食品を中心に食べてみましょう。

 

玄米には、炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミンB郡、ミネラルなど必要な栄養素のほとんどが含まれています。免疫力を高めるパワーでは、玄米に勝るものはありません。

 

玄米以外では、小魚・小エビ・豆・みそ・納豆などの発酵食品が完成された生命体としての食品になります。

 

ただ、玄米だけ食べなきゃ…と思うとそれがストレスになる方もいるのではないでしょうか。なので普段は玄米菜食を基本に、週12回は肉などのご馳走も食べましょう!!これが免疫を高める食生活の基本にもなります。

 

 

 

    食物繊維で腸管を動かしましょう。

 

玄米の殻の部分やきのこ類、海藻類が含む食物繊維が体内に入ると消化しようと腸管を動かし副交感神経を刺激します。また、食物繊維は腸内で発生する活性酸素の除去にも役立ちます。

 

便通が整い、程よい固形便が出るようになれば、免疫力も高まってきた目安になります。 

 

 

 

    ゆっくり味わって食べましょう。

 

副交感神経は、噛むことで刺激されます。食事はゆっくり、味わいながら食べましょう。ただ無理して何十回もかまなくても大丈夫です。トロトロの物ばかりだと腸管免疫が落ちてしまいます。

 

 

 

    酸味・苦味・辛味を適度に取りましょう。

 

体には、嫌なもの反射と言って不快なものから逃れようとするしくみが備わっています。酸味・苦味・辛味は正体にとって不快なものの一つで少量口に入るだけで、これを排出しようと副交感神経が刺激されます。

 

 

 

    水分を適度に取りましょう。

 

水分をとって泌尿器系を刺激することで副交感神経の働きは促されます。脱水を防ぐためにもしっかり水分は取りましょう。できれば、冷蔵庫で冷やさず、常温のお水を摂取しましょう。

 

当院でも波動電解水を院内でも飲むことともできます。電子を多く含み、カルシウムもたっぷり含まれておりますので来院された際に、是非試飲してみてくださいね。1リットル100円で販売もしております。

 

 

当院の情報

                                            
院名自然堂整骨院
院長小菅 裕之
診療項目骨盤矯正,交通事故治療,肩こり,腰痛,むちうち 等
所在地〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2543-61
電話番号028-680-5380
最寄り駅JR宇都宮駅
連絡方法電話・お問い合わせフォーム
駐車場12台完備
営業時間9:00~12:00/15:00~20:00
休診日日曜午後
URLhttp://sizendou-seikotuin.com