宇都宮市 自然堂整骨院で使用しているアロマ・効果について

2013年03月30日

こんにちは、自然堂整骨院の後藤です。桜もだいぶ開いてきて、満開の桜を見られる日が待ち遠しいですね!

 

さて、今回は・・・患者様からウォーターベットに乗るときに、「いつもいい香りがしますね!」とご好評いただいているアロマについてのお話です。

 

香りと感じ取るための嗅覚は、視覚や聴覚とは異なり、刺激を受ける一時中枢が記憶や本能行動を司る大脳辺緑系にあるのが特徴です。

そのため、考えるよりも先に心理作用や生理作用を引き起こします。

当院では週替わりで香りを変えていますが、例えば「ラベンダー」は、鎮痛作用に優れていて、精神面ではリラックス作用で安眠を促し、身体面においては血圧や心拍をしずめる働きなどもあり、心・体に様々な効果があるため「万能精油」とも言われています。血圧降下・健康回復・抗ウイルス・抗うつ・抗痙攣・抗炎症・鎮静・鎮痛・殺菌などの作用があるだけでなく、お子様や妊娠中の方でも禁忌とされていないため、安全性も非常に高い万能な精油なのです。

他にも当院では、グレープフルーツ・オレンジ・ローズマリーなど5種類のアロマを焚いております。

それぞれの香りの効果につきまして、また次回のお楽しみ♥ということで・・・(^-^)

皆さんも自然堂整骨院で痛みを取るだけでなく、香りで心からもリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに・・・桜の香りには喘息を抑え、痰をとり、咳止めに効果があり、熱をとり、解毒作用があり、二日酔いに効くと言われています。残念ながら香りが弱いので精油として作ることが難しいとのことですが、よろしければお花見の際にトリビアとして使ってみてください!