MENU TEL

Blog記事一覧 > 身体の痛み > 頭痛 肩こり 偏頭痛の症状改善なら自然堂整骨院へ 戸祭 岩曽 大曽 

頭痛 肩こり 偏頭痛の症状改善なら自然堂整骨院へ 戸祭 岩曽 大曽 

2013.03.30 | Category: 身体の痛み

こんにちは!自然堂整骨院の相馬です。今回は当院にもよく診られる症状である「偏頭痛」についてお伝えしたいと思います!

<偏頭痛>

 頭にズッキンズッキンとした痛みが起こる、慢性頭痛の代表選手ともいえるのが“片頭痛”です。これは血管が拡がって周囲の神経を刺激して頭痛を起こしているものです。

 

 なぜ血管が拡がってしまうかにはいくつかの学説があります。一つは「セロトニン学説」です。ストレスなどさまざまな誘因により脳が刺激されると、血液成分である血小板から血管を収縮させる作用をもつセロトニンが大量に放出され、脳の血管が収縮します。そして、時間の経過とともにセロトニンが分解・排泄されて減少してくると、一度収縮した血管が逆に拡がりはじめて、頭痛が起こるというものです。

 

 

 他にも「血管説」「神経説」などが提唱されてきましたが、これらの説だけでは説明できない現象が残されていました。これらに対し、1980年代に提唱され、現在もっとも有力視されているものに「三叉神経血管説」があります。

 

◆三叉神経血管説◆

 

 三叉神経とは、脳の脳幹から出ている神経で、頭の中では一番大きな神経です。また、脳の血管の中でも特に太い血管の周りを取り巻いています。何らかのきっかけで三叉神経が刺激されると、神経の末端から、血管の拡張や炎症をもたらす物質(神経ペプチド)が分泌されます。その物質によって拡がった血管と炎症がさらに神経を刺激し、脳に痛みを伝えることで、片頭痛の発作(痛みと随伴症状)が起こるというものです。

 

 

 片頭痛については、その「きっかけ」が何なのかを含めて謎が多く残されていますが、いずれにしてもセロトニンという物質と頭部の血管、そして三叉神経が深く関与していることは間違いなさそうです。

当院の情報

                                            
院名自然堂整骨院
院長小菅 裕之
診療項目骨盤矯正,交通事故治療,肩こり,腰痛,むちうち 等
所在地〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2543-61
電話番号028-680-5380
最寄り駅JR宇都宮駅
連絡方法電話・お問い合わせフォーム
駐車場12台完備
営業時間9:00~12:00/15:00~20:00
休診日日曜午後
URLhttp://sizendou-seikotuin.com