交通事故専門治療のできる病院・整骨院 平出 峰 陽東  

2013年03月27日

交通事故治療

宇都宮市陽東在住 M・Sさん(16歳)

 

この方は学校の帰り自転車で交差点を走行中、右折してきた車に追突され転倒。頸部捻挫(むち打ち)、右鎖骨骨折、両膝打撲と近隣の整形外科で診断。当院は交通事故専門院とのことから、すぐに転院してこられました。

<症状>

頸部・・・前屈・後屈時疼痛(+)、右C3圧痛(+)、右回旋制限(+)

右肩・・・外転時疼痛(+)、90°以上不可。腫脹(+)、圧痛(+)

右鎖骨・・・圧痛(+)、腫脹(+)、運動時痛(+)

右膝・・・圧痛(+)、腫脹(+)、血腫(+)

左膝・・・圧痛(+)、腫脹(+)

右肘・・・圧痛(+)、腫脹(+)、血腫(+)

初検時疼痛が強く、打撲部分である右肘、両膝は生理冷却により疼痛緩和に努めました。約2週間で血腫はおさまりましたが、圧痛と可動域制限はさり難く、整膚マッサージ及び超音波治療で約2週間で治癒にいたりました。

首は、前後屈ともに疼痛があり、可動域がかなり制限されていました。治療は構造医学に基づいた面圧・頭軸圧治療と超音波治療をおこないました。1ヶ月でほぼ改善しましたが、長時間同じ姿勢や、過度の振り向き動作などで痛みがでました。頚椎の調整もおこない、約2ヶ月で治癒しました。鎖骨は、クラビクルバンド固定+アームホルダー固定を約3週間おこない、骨が癒合してからはリハビリで鎖骨、右肩の可動域を改善することに努めました。約2ヶ月で治癒いたしました。

今回は直接車との接触での負傷であったため打撲の症状がめだちました。むち打ち症状は当院は専門で治療しているため、頸部は早期回復出来たと思います。

 

交通事故でお困りの方は、交通事故専門認定院である自然堂整骨院に来院して頂ければと思います。