肩こりを引き起こす生活習慣

宇都宮市自然堂整骨院の肩こり肩こりの原因のひとつには、筋肉疲労があります。

筋肉が疲労して血行が悪くなると、酸素の供給がスムーズにいかなくなってしまいます。
酸素の供給が悪くなると、疲労が回復しなくなって筋肉は硬いままになり、肩がこっている状態が生まれるのです。

そうなってしまう状況には、生活習慣が関係しています。
では、どのような生活習慣が関係するのか見てみましょう。

同じ姿勢を長い時間続けている

デスクワークなどで長時間同じ姿勢のままだと、筋肉が緊張して硬くなってしまいます。また、パソコンの画面を見続けているという姿勢は、方をすぼめたようなそして、前屈みになる姿勢なので方とその周りの筋肉に負担をかけてしまいます。

肩こりの改善には、適度なストレッチなどが有効です。

かばんを同じ肩にかけることが多い

特に女性の方のなかには、かばんを片側の肩にばかりかけている方も多いようです。

しかし、かばんを片側の肩ばかりにかけている場合、そちらの肩ばかりを持ち上げようとするので筋肉を偏って使うことになってしまいます。これを日々続けていると、身体に歪みやねじれが生じてしまい肩こりを引き起こすことになるのです。

ストレスを多く抱えている

日々の生活のなかでは仕事や恋愛、人間関係など、様々な悩みを抱えることがあるものです。

しかし、抱えているストレスが多すぎると血圧の上昇や筋肉の緊張を招いてしまい、肩こりにつながる場合もあります。

ストレスは肩こりだけではなく様々な病気を招くものですから、ストレスを感じたら気分転換をしたり適度に休息をとるなどして、ストレスを溜め込まないように過ごしていきましょう。

宇都宮市にございます自然堂整骨院は、腰痛やねこ背といった身体の様々なお悩みに対して、一人ひとりに合わせたサポートを行う整骨院です。身体の歪みを整え美しいラインをキープできるように導く美骨整体や、事故後の後遺症に対する交通事故治療など、幅広い施術を行っております。
原因に対して適切なアプローチを行い身体の不調の改善をサポートいたしますので、宇都宮市の整骨院をお探しの方は宇都宮市にございます自然堂整骨院にぜひお越しください。