むちうちと睡眠の関わり

このようなお悩みはありませんか?

  • 腰が痛い
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 寝つきが悪くなった
  • 眠りが浅くなった

なぜこんな症状が起こるのですか?

事故の衝撃などで人間の体にとって重要である神経が通っている頚椎にある神経を傷つけてしまうと自律神経の乱れを引き起こしてしまうことがあります。この自律神経というのは、身体の様々な機能をコントロールしていて睡眠とも密接に関わっています。そのため、自律神経が乱れてしまうと寝つきが悪い、眠りが浅いといった睡眠障害を引き起こしてしまうのです。
また、神経が傷つくことにより、手足がしびれるといった症状が出てきます。

この症状を放っておくとどうなりますか?

寝つきが悪くなった、眠りが浅くなったといった症状を放っておくと、睡眠不足がつづくこととなり体の疲労が十分に回復できなくなるので、さらなる体の不調を引き起こしてしまう可能性がありますし、集中力の低下にもつながります。

この症状の治療法は?

このように、事故後に睡眠障害が出るようになったという方は、自律神経の乱れから睡眠障害の症状が出ていることが考えられます。
むちうちなど睡眠障害や手足のシビレの原因となっている症状を緩和するためのケアを行うことが大切です。注意を払っていたとしても、交通事故に巻き込まれてしまう可能性は誰にでもあります。
そして、交通事故は、身体だけではなく精神的にも大きなダメージを与えることも少なくありません。交通事故によってむちうちなどになってしまい、精神的にショックを受ける方も多くいらっしゃいます。この精神的ショックが大きなストレスを残し、さらにそのストレスが原因となり自律神経の乱れにもつながり、睡眠障害を引き起こす場合もあるのです。

宇都宮市近郊にて交通事故後のケガや後遺症でお悩みの方は、ぜひ一度自然堂整骨院へご相談ください。当院では、むちうちなどの交通事故後の後遺症ケアを目的とした施術を行っております。宇都宮市近郊の交通事故後の後遺症に対応している施術院をお探しでしたら、自然堂整骨院へぜひ足をお運びください。