骨盤の歪みにも種類がある

このようなお悩みはありませんか?

  • お腹周りの脂肪がきになる
  • 下腹がポッコリしている
  • 腰が痛い
  • 下痢や便秘などお腹の調子が良くない
  • 肩こりがひどくてイライラする

なぜこんな症状が起こるのですか?

骨盤のまわりにある、身体を支える筋肉が緩んでしまうことが原因で、身体が歪むと骨盤の位置も変わってきます。
そのため、骨盤が前傾または後傾してしまいます。
また、普段の生活習慣たとえば、鞄をいつも同じ方向にかけたり足を組むといったクセが原因で本来左右対称になっているべき骨盤が、左右どちらかにずれてしまっているということも原因として挙げられます。
また、筋力の低下により、ハートのような形をしているはずの骨盤が緩みにより、四角い形になってしまっていることもあります。

この症状を放っておくとどうなりますか?

骨盤が前後に歪んだ状態を放っておくと、お腹や背中周りの筋肉が緩んでしまうので、お腹周りに脂肪がつきやすく、下腹部がポッコリしてしまいます。
骨盤が左右に歪んでいる状態で、同じ方向に鞄をかけるといったクセを続けることにより、片側の筋肉に負担をかけ続けることになります。
すると、体がバランスを保とうとして、重心が歪み肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。
また、骨盤を支える筋肉が歪んでしまうと、その上にある内蔵までも下がってきてしまい下痢や便秘など様々な症状を引き起こす原因となってしまいます。

この症状の治療法は?

これら上記の症状やお悩みに心当たりはございませんか?
整体で身体の歪みを改善して、美しいスタイルや、健康的な身体をつくっていきましょう。自然堂整骨院では、骨盤矯正や交通事故による事故治療の他に、当院オリジナルの美骨整体も行っております。宇都宮市にある自然堂整骨院まで、お気軽にご相談ください。