坐骨神経痛 椎間板ヘルニアの治療ができる整体院・整骨院・病院 越戸 泉ヶ丘 今泉町 御幸町 平出 

2012年12月19日

こんにちは!自然堂整骨院院長の相馬です。今回は多くの方が悩んでいる「坐骨神経痛」「椎間板ヘルニア」についてお伝えしたいと思います。

私たちの周りで腰痛に悩まされている方は、想像以上に多いといいます。その中で、最も深刻な症状を抱えている人たちの大半が、椎間板ヘルニアを発症しているそうです。
椎間板ヘルニアの症状といえば、神経圧迫を伴う強烈な痛みを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし実際の症状は、少々違います。何故なら椎間板ヘルニアの痛みの程度は、椎間板内部(軟骨)に含まれている髄核の状態によって、大きく変わるからです。

例えば椎間板の髄核が激しく裂傷し酷い炎症を引き起こせば、神経にダメージを与えかなりの激痛を伴います=歩くことさえままならない状態・咳やクシャミをするだけで、腰に響くような激痛・お尻の裏側から太腿の裏側にかけて痛みが出ていれば、立ちあがることも困難な状態・少し歩くだけで、下半身がジ~ンと痺れ続ける状態…とにかく、椎間板ヘルニアの痛みに耐える日々が続きます。椎間板の髄核が裂傷を起こしただけなら、腰痛特有の症状のほか骨盤に痛みを感じることもあります。しかし症状期間としては3~4日で、痛みも激痛というよりは弱い痛みが続くだけです。

また椎間板ヘルニアの発症傾向として、20~30歳代の若い世代によく見受けられます。何故、若い世代に多く椎間板ヘルニアが見受けられるのでしょうか。若い世代の筋肉はある筋肉が機能しなくなっても、別の筋肉がその変わりを果たしてくれます(代替機能)。野球に例えるならば、次から次へピンチヒッターを送ることができるわけです。そして、確実に筋肉負荷は増加しています。しかし若い筋肉故、「痛み」という症状が現れないのです(感じない)。そのうち、それを繰り返していく=代替機能を繰り返していくことで、ジックリ身体に悪循環を引き起こしていきます。そして、ある時急に筋肉の限界が訪れます。それがギックリ腰であり、椎間板ヘルニアなのです。

このような理由で、若い世代に椎間板ヘルニアを発症する頻度が高くなるわけです(また若い世代の場合、本人の自覚がないまま症状が悪化しているケースがほとんどです)。椎間板ヘルニアの症状は、普段のちょっとした悪循環(原因)を続けることが起因になっています。そうならないためにも、休憩時間などを利用して姿勢矯正を実践してください(姿勢矯正=背伸び・深呼吸・軽いストレッチ等々)。姿勢矯正を実践すれば、必ず効果が見えてきます。そして椎間板ヘルニア予防に限らず、健康維持・運動不足解消のために…姿勢矯正は私たちにとって、最も重要な健康をもたらしてくれるはずです。

 

 

長年腰痛でお悩みの方、いろいろな治療をしたけど改善されなかった・・・などお困りの方いらっしゃいましたら自然堂整骨院までご来院下さい。

 

偏頭痛について 肩こり・腰痛専門の治療院・病院・整骨院 宇都宮市今泉町自然堂整骨院 

2012年12月18日

偏頭痛は女性に多いのは何故?よくある質問の1つです。

こんにちは!自然堂整骨院の後藤です!今回は偏頭痛についてお伝えしたいと思います。

 

今まで何も頭痛を感じていなかったのに、突然ズキズキした激しい頭痛に襲われる…それが偏頭痛です。そして偏頭痛に悩まされる割合は、圧倒的に女性が多いといわれています。 (※偏頭痛の比率…女性:男性=4:1。特に20~40歳代の女性に集中しています。)では何故、偏頭痛が多くの女性に発症しやすいのでしょうか。 最も考えられる要因として、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの変動に影響されていると考えられています。そして、その最たる例えが生理(月経)です。 女性の場合、生理の2~3日前/排卵期になるとエストロゲンの量が急に下がります。つまり生理によってエストロゲンの量が下がることによって、偏頭痛を発症する女性が非常に多くなるのです(=生理中や生理直後も多い傾向にあります)。 事実、女性が妊娠した場合、偏頭痛の発症は激減し→出産を終えた後、再び偏頭痛の発症が増加します。 (※妊娠すると生理は無くなり、エストロゲンの量も安定するため。)それを考えれば、偏頭痛が20~40歳代の女性に多く発症することも理解できると思います。ちなみに、偏頭痛に悩まされてきた女性は更年期が近づくにつれて減少し、別の頭痛:緊張型頭痛を発症する場合もあります。

 

このような症状でお悩みの方は自然堂整骨院までご来院していただければと思います

肩こり・頭痛でお困りの方は宇都宮市今泉町自然堂整骨院で治療を!!

2012年12月18日

こんいちは!自然堂整骨院の後藤です!今回は日常生活でもよく起こる「頭痛」についてお伝えしたいと思います:)

 

 みなさんは、頭痛についてこう思っていませんか…「頭痛に種類なんてあり得ない。痛みも変わることはない。」と…それは大きな間違いです。頭痛による分類・種類は、明確に定義付けされているのです。まず、頭痛は大きく2つに分類することができます…症候性頭痛と機能性頭痛です。

○症候性頭痛…頭痛を引き起こす原因として、何か別の病気が関与している場合を指します。例えば脳疾患障害(脳内出血・クモ膜下出血等々)・副鼻腔炎・眼疾患といった原因によって、頭痛が引き起こされる…

○機能性頭痛…頭痛に悩まされているため、頭部を検査したとします。しかし、病的根源は全く見受けられない…つまり、病変はないにも拘わらず慢性的な頭痛に悩まされる症状を指します。そして機能性頭痛は、3つの種類に分類することができます…それは偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛です…

●偏頭痛…「ズキンズキン」と鋭い痛みが、頭部の片側に発症する症状を言います。「前兆のある偏頭痛」と「前兆のない偏頭痛」があり、酷い場合には吐き気・嘔吐を繰り返してしまうこともあります。また偏頭痛は、血管性頭痛とも言われています(血管性頭痛=頭皮の血管(動脈)の拡張が原因で、激しい頭痛を伴う症状

)。
群発頭痛…偏頭痛は10歳代(思春期)から発症しますが、群発頭痛は20~40歳代の男性に多く見受けられる激しい頭痛の症状です。群発頭痛の特徴として、片側の目(の奥)・側頭部に針で突き刺すような痛みを生じます。群発頭痛が酷い症状の場合、同じ側の目が結膜充血・流涙などの伴うこともあります。一度、群発頭痛を引き起こすと1~2時間で痛みは引きますが、その痛みが1~2ヶ月間続きます。そして1~2年の周期をおいて、繰り返される特質を持っています。

緊張型頭痛…頭痛で悩まれている70~80%の人が、緊張型頭痛を発症していると言えます。普段、私たちも何気なく肩を触って、首をグルグル回し「今日は肩が凝ったなぁ。首も回すとゴリゴリ音も鳴る」…このように後頭部~頸部(首)・肩にかけて、筋の緊張状態によって起こる頭痛の症状を指します。偏頭痛のような鋭い痛み・吐き気・嘔吐は起きませんが、酷い症状の場合、頭を締めつけるような痛みを発症することもあります。

このように頭痛といっても、何気ない日常生活の中で起こりうる頭痛もあれば、脳血管障害の起因によって頭痛を発症するものまで、様々な種類があるのです。私たちが頭痛を発症した場合、こうした症状をチェックすることで予測をつけることは出来るかもしれません。しかし、頭痛が長期間続くようであれば、治療院でしっかり診察を受ける必要があります。

 

当院は頭痛で来院される患者様が多く、機能性頭痛から改善された肩が数多くおります!頭痛でお悩みの方いましたら、お気軽に自然堂整骨院までご来院ください!

腓腹筋肉離れなどのスポーツ外傷(けが)の治療のできる病院・整骨院 今泉町自然堂整骨院

2012年12月15日

今回はスポーツ中によく起きる怪我の1つである「肉離れ」についてお伝えしたいと思います。

 

 急激にダッシュっとストップを行うスポーツ最中に、ふくらはぎに激痛が走ったり、歩きづらくなったら、肉離れを疑います。一般的に肉離れには程度により、Ⅰ~Ⅲ度まであります。1つの筋肉は細かい筋肉の繊維が束になったものですが、Ⅰ度は軽く筋肉全体を伸ばしてしまった状態です。Ⅱ度は筋繊維の何本か切れてしまった状態です。Ⅲ度は1つの筋肉が完全に切れてしまった状態です。特にふくらはぎの内側に起こりやすい傾向があります。

 

 内側と外側のふくらはぎの筋肉(腓腹筋)は膝を伸ばしただけでも緊張します。それに加えて、足首を上に曲げると過度に緊張してしまうため、腓腹筋が断裂を起こしてしまうのです。一般的には、テニスでサービス直後にダッシュをした時に起こりやすいといわれています。

その理由としては、サービスで伸びたままの状態でダッシュしたときに、足首が反らされ腓腹筋が異常に緊張するからです。

 

自然堂整骨院では、肉離れの状態に合わせて、超音波、アイシング、徒手療法、リハビリ治療を行います。早期に治療をすることで、改善も早くなりますので、スポーツなどで肉離れをしてしまったら、お気軽に自然堂整骨院まで来院していただければと思います。

四十肩・五十肩の治療なら宇都宮市今泉町自然堂整骨院へ

2012年12月14日

こんにちは!自然堂整骨院の相馬です!今回は当院にもよく来院する「四十肩・五十肩」についてお伝えしたいと思います!

<40肩・50肩って?>

40歳を超えた頃から、「急に肩が重くなった」「今まで以上に肩こりが酷くなった」「朝起きたら、腕がまったく上がらなくなってしまった」等々…私たちにとって肩こりは、想像以上に深刻な症状をもたらします。その顕著な例が四十肩です。四十肩の痛みの原因は、肩の周りの筋肉の炎症・年齢による肩周りの筋肉の衰え・肩の腱が伸縮しなくなった等々が、挙げられます。
40歳を超えた人の肩こりを四十肩と呼ぶように、50歳を超えた人の肩こりを五十肩と呼びます。そしてもっと前には、六十肩という呼び方もあったのです。

四十肩・五十肩・六十肩…これらの呼び方、実は六十肩が最初に呼ばれていたのです。六十肩⇒五十肩⇒四十肩…肩こりの発症が、段々低年齢化していくことで呼び方が変わってきたわけです。つまり四十肩・五十肩・六十肩の呼び方は肩こりの症状が違うわけでなく、年齢によって分けられただけなのです(当然、肩こりの発症原因も同じ=治療方法・予防方法)。

四十肩/五十肩の症状、正式名は「肩関節周囲炎」という疾患群を指します(肩関節の周りで起こる炎症)。私たちの肩関節は、非常に広範囲動かすこと出来ます…つまり、非常に複雑な構造をしているのです。肩関節=肩甲骨+上腕部の骨が接続=それらを囲う筋肉と腱…これらがスムーズに連動して始めて、私たちの肩は痛みを生じることなく、自由に動かすことができているわけです。それだけ複雑な構造をしている肩…年齢を重ねていけば、徐々にひずみも出てきます。それが肩関節周辺の炎症です。そして、その症状は中高年層以上の人に多く見受けられるわけです。

また四十肩/五十肩になると、肩関節周辺の炎症によって可動域がグンと狭まってきます(肩が動かせる範囲)。例えば「腕を真上に上げる・腕を真横に開く・腕を後ろに回して両手を握る」…これらの動きをチェックした時、肩に痛みを生じる・肩がスムーズに動かないようであれば、四十肩/五十肩の可能性が非常に高いといえます。
では、私たちが四十肩/五十肩と呼んでいる肩こりと普通の肩こりでは、一体どこが・何が違うのでしょうか。
四十肩/五十肩は、肩関節の炎症によって痛みを生じます。それ以外(若い人たちの肩こり)の場合、単なる筋肉疲労なのです(筋肉疲労の原因=悪い姿勢をすることで、肩・首の筋肉が緊張⇒それが疲労に変わり、血液循環も悪くなる⇒肩に痛み・ダルさを生じる)。
四十肩/五十肩を発症する人たちは、ある意味、なるべくしてなったと言えます。それは、普段から肩をあまり動かさなかったからです。肩を適度に動かす習慣を身につけることが、未来の四十肩/五十肩の予防にも繋がります

交通事故の治療で支持されてる整骨院 宇都宮市今泉町自然堂整骨院

2012年12月12日

自然堂整骨院は、全国交通事故治療院認定の整骨院です。栃木県では唯一の認定院で、多くの交通事故患者様が来院しております。

 
申し遅れました。私は自然堂整骨院院長の、相馬一仁と申します。

 

全国交通事故治療院に登録している医療機関は、国家資格を有しているため自賠責賠償責任保険(自賠責保険)を適用することができる為、被害者様の治療費の負担はございません。
また、保険会社様とのやりとりに関しましても委託して行うことができますので、安心して治療に専念することができる医療機関であります。

 
交通事故専門の整骨院ですので、症状の改善をできるだけ早く行い、早期社会復帰をお手伝いさせていただきたいと思っております。
 
 
交通事故の治療でお悩みの方は当院までご相談いただけてばと思います。
 
 

宇都宮市今泉町で腰痛の治療が専門の病院・整体・整骨院 

2012年12月12日

こんにちは!自然堂整骨院の相馬です。今回は当院に多く来院される症状の1つ・・・腰痛についてお伝えしたいと思います。

 

腰痛もさまざまあります。筋肉の異常から起こる腰痛もあれば、関節の異常からおこるものもあります。今日は構造以上で起こる「腰椎分離・すべり症」について説明します。

<特徴>

   中・高校生の時に激しいスポーツの経験があり、腰の骨の下部を押すと痛く、お尻の筋肉も痛む。外見的に治すには手術が必要。

 

<症状と原因>

 中・高校生の時に激しいスポーツの経験があり、中年以降に発症されると言われてます。腰の上部が痛み、お尻の筋肉が痛むのが特徴です。

 腰椎分離症は脊椎の後方の突起に何らかの力が加わって、椎間関節の上下関節突起が分離している状態です。腰を動かすと痛いなどの症状がありますが、必ずしも痛みが発症するとは限りません。

 脊椎すべり症は第5腰椎が、後方の支えを失って前方にずれてしまっている状態です。多くは第5腰椎に起こり、脊椎分離症から移行したり、脊椎分離症と合併することもあります。腰痛や脚の痛みを引き起こします。すべり症も腰椎分離症同様、必ずしも痛みが発生するとはかぎりません。痛みを全く感じない人さえいるのです。

 実は最近、腰椎分離症・腰椎すべり症について、今までと異なる見解が報告されています。

 今までは、スポーツをしている青少年に腰椎分離症・腰椎すべり症が見つかると、その選手の将来性に関して悲観的な説明をしがちでした。しかし、それは間違いだという指摘なのです。

 プロのバレエダンサーを検査したところ、32%もの被験者に腰椎分離症・腰椎すべり症が発見されたのです。しかし、腰痛の発生率は腰椎分離症・腰椎すべり症のないダンサーと差がなかったというのです。また、青少年のスポーツ専門学校で平均10.1%のすべり度を持つ86症例に数年間の集中トレーニングを行ったのですが、5年経過の間に腰痛を生じた選手はいませんでした。

 これらのことから、青少年の腰椎分離症・腰椎すべり症と腰痛は関係ないといえるのです。

 

当院では患者様の症状に合わせた治療を行いますのでお気軽にご来院下さい!!

 

越戸・陽東・御幸町でムチウチの治療をお探しの方は宇都宮市今泉町自然堂整骨院へ

2012年12月7日

こんにちは。自然堂整骨院院長の相馬です。当院は交通事故専門治療院として、全国交通事故治療院に認定されてる整骨院になります。

なぜ交通事故専門の治療院かと言いますと、ムチウチの後遺症で悩まれてる方が非常に多いからです。特に宇都宮市の交通事故件数は多く、開業してから1年半が過ぎましたが、既に40名以上の交通事故患者様が当院に来院しております。

 

 交通事故でのムチウチ症状を改善させることはもちろんのこと、交通事故の知識、保険の知識など幅広い知識が必要とされます。患者様の不安や悩みを解決するためにも、当院ではスタッフは皆、交通事故の専門知識を習得しておりますので安心して来院していただけると思います。

 

交通事故で被害者の方でも加害者の方でも治療が必要な場合がありますので、少しでも疑問やお困りの方いらっしゃいましたら自然堂整骨院までお問い合わしてください!!

 

 

宇都宮市で交通事故専門治療の整骨院 越戸 東町 今泉 御幸ケ原 

2012年12月1日

こんにちは、自然堂整骨院スタッフの池田です。ついに12月になったと思いきや・・・雪が降りましたね(><)!!

皆さん、外に出でる際はしっかり防寒しましょう!そしてスピード出さずに、安全運転に気をつけてくださいね(^-^)

 

さて、今日は交通事故で通院されている患者様からお声を頂いたので紹介したいと思います☆

  交通事故にあってしまい、その専門ということで通わせていただくことになりました。

  はじめの時から、スタッフの皆さんの対応が爽やかで、心地よく、事故の「治療」というよりも癒されに来ている感じです。

  先生のお手当がある日とない日とでは身体の軽さが違います。いつもどうもありがとうございます。

  (季節ごとに変わるお部屋の飾りも楽しみです♥)          50歳女性の方より

 

嬉しいお言葉ありがとうございました。体の痛みと共に心も弱くなりがちです。スタッフ一同、患者様が気持ちよく治療を受け、心も身体も癒されていただけたら嬉しいです♪

また、当院は交通事故治療専門整骨院でもありますので、何かありましたらご相談下さい。

12月は師走。気持ちも焦り気味になりがちですが、落ち着いた生活を送れるよう心がけていきましょう!!

 

御幸町・今泉・泉が丘・越戸で頭痛・肩こりでお悩みの方は自然堂整骨院へ

2012年11月30日

頭痛は大きく分けて①緊張性頭痛、②血管性頭痛、③重病性疾患に分けられます。

①緊張性頭痛

 デスクワークなどで長時間同じ姿勢を維持すると、僧帽筋や脊柱起立筋などが使い続けるため異常収縮を起こします。わかりやすく言えば、もしもこの筋肉がなく骨だけですとデスクワークの前かがみ姿勢はできません。する後頭骨に付着したこれらの筋肉が引っ張られて炎症を起こし、頭痛という症状が現れます。

②血管性頭痛

 女性に多いですが、先天性もしくは後天性に脳血管そのものが拡張すると、血管中に血液がドッと流れ、頭痛を感じることがあるのです。この頭痛かどうか自己判断する方法があります。

 頭痛が起こりそうな時に、血管を収縮させる作用のあるコーラやコーヒーなどのカフェインを摂取します。これで頭痛が起きなければ陰性(-)。逆にアルコールをおちょこ1杯程度飲んで頭痛が起こるようなら陽性(+)です。

 

③重症性疾患

 この場合は脳外科にかかるしかありません。

 

以上の3つにわけられます。頭痛でお困りでしたら自然堂整骨院までご相談ください。

1 76 77 78 79 80 81 82 83 84 89